カナダは建国150周年だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月22日、ピアソン国際空港に着くと、背後から友人に襲撃されました(;´Д`)

それで何やらモニュメントの前に立たされて写真を撮らされました。
何でもカナダは建国150周年だとか(^ω^)

スポンサーリンク

カナダは建国150周年だった

私はアメリカに2年住んでいたことがあります。
そのとき一瞬だけカナダにも入国したことがあります。
ナイアガラの滝を見るためです\(^o^)/

本当に一瞬だったのでカナダといえば五大湖の北側にある国。ナイアガラフォールの国というイメージしかありませんでした(^ω^)

アメリカの歴史はエレメンタリースクールで勉強したし、独立戦争の話とかで日本でも世界史でちょっとは触れます。

そんなわけであんまり知らない国だったのですが、
着いてみたら150周年でした(´∀`)

もともとはカナダはアメリカと同じくイギリスとフランスが植民地化していた国です。
アメリカは一足先に独立しましたが、カナダはかなり遅れて1867年に憲法ができて、これが建国の年ということになるようです。

アメリカと違ってフランスの影響が強く、ケベック州ではフランス語が公用語です。
カトリックの色もけっこう強いです。

また、先住民族のことをファーストネーションと呼んでいます。

ちなみに友人は先住民はイギリス人やフランス人だと思ってました(*´艸`)

次回はトロント市内のことについてとりあげます(^o^)/

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です