スライドショー┐(´~`;)┌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の職場に新人が入ってきました。
新人と言っても私よりもけっこう歳上です。
開発経験があるとか。

同じ業務をやっていた人の後任として入ってきたので、私が教えなければなりません。

これがなかなか大変でして(´・ω・`;)

スポンサーリンク

スライドショー┐(´~`;)┌

同じことは3回以上言わないと覚えてくれません。
メモを取るように言っても肝心な情報はメモを取りません。
間違いを指摘しても間違っていることをなかなか気づきません。
その上で細かい点に至るまで私に質問してきます(~_~;)

あるとき、以前やったことのある作業をしていたときのこと。

「大変です!見てください。画像データを見ていたら勝手に画像が動き出しました。どうしましょう!!ヾ(・ω・`;)ノ」

画面を見てみると、ご自分でスライドショーを開始させたのでした┐(´~`;)┌

控えめに見て私はこの人よりも仕事の上での能力はあるのでしょう。
また、私よりも優秀な人はたくさんいます。

しかし、能力が高いかそうでないかというのはあまり重要ではありません。
むしろ、能力が高いと不利な場合が多いと判断せざるを得ません。

なぜなら、主はいつもその人が与えられたものにいかに忠実にであるかを見ておられるからです。

賜物が1つの人がその一つを忠実に使うなら100%の献身です。
しかし、賜物が100ある人が50しか使わないなら、結果は1の人より50倍でも、献身は半分の50%です。

そして、高い献身の人に主はさらなる賜物を増し加えてくださいます(´~`)

御国の王座に着く人の多くは無名の人でしょう。

あなたはいくつの賜物を持っていますか?
どれだけ忠実に使っていますか?
結果が人にまさることで満足していないでしょうか?
あなたの献身はあなたが見下している人よりも低いのではありませんか??

気をつけなければなりません。
主はどこまでも公平に裁かれるのです(>_<;)

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です