私は予定説が嫌いです(´-3-`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのないものにしようと、キリスト・イエスにおいてお選びになりました。(エフェソ1:4)

伝道者:クリスチャンは世界が造られる前から神様に愛されて、キリストのものとして選ばれているのです。

不信者:それはカルヴァンの予定説ですよね?私は予定説が嫌いです(´-3-`)

スポンサーリンク

私は予定説が嫌いです(´-3-`)

伝道者:あなたはなぜ予定説が嫌いなのですか?

不信者:私は選ばれていないと思うからです(´-3-`)

伝道者:なぜ選ばれていないと思うのですか?

不信者:だって私はクリスチャンではありませんから(´-3-`)

伝道者:ではクリスチャンになってはいかがですか?

不信者:いや、クリスチャンにはなりたくありません(´-3-`)

伝道者:それはなぜですか?

不信者:神様を信じたくないからです( *`ω´)

伝道者:そうですか。それではあなたは選ばれていないのかもしれません。

でもあなたが神様を信じないように、神様の方でも誰とつきあって、誰とつきあわないか選ぶ権利があると思いませんか?

不信者:たしかに(-ω-;)

伝道者:ところで、予定説はクリスチャンに大きな希望を与えるものです。

神様は未来をご存知の方です。

もしあなたに未来がわかるとして、競馬場に行ったとしましょう。

いろんな馬がいますが、あなたは馬券を買うなら勝つ馬にかけますか?それとも負ける馬にかけますか?

不信者:負ける馬にかけるのは大バカものでしょう。当然勝つ馬にかけます。

伝道者:そうです。当然勝つ馬にかけます。

そして神様が私を選ばれたということは、私は必ず人生の勝利者となることができるということです。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です