水を聖餐用のぶどう酒に変える(メルキオ・タリ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※奇跡レポートの記事を走り書きに移管しました。

1970年8月、2人の友人がシカゴからインドネシアのソエのメルキオ・タリのもとを訪ねてきました。そのとき、聖餐式の準備をしていましたが、ぶどう酒がありませんでした。しかし、心配はいりませんでした。主は聖餐式のために水をぶどう酒に変えてくださることを語っておられました。

スポンサーリンク

水を聖餐用のぶどう酒に変える(メルキオ・タリ)

主は具体的に何をすれば良いかすべて教えてくださっていました。婦人会のグループは村はずれの泉から水をくみ、かめに布切れをかけて保管しました。メルキオ・タリの友人たちは奇跡なんてないんだ、ということを証明するために同じ泉から水をくみ、検証しました。

三晩祈りました。すると、友人たちがくんだ水は真水のままでしたが、聖餐用の水は芳醇なぶどう酒に変わりました。インドネシアリバイバルではこのようなことが度々起こりました。

奇跡によって誕生したぶどう酒は、ワインのように強い香りがありましたが、アルコール分はありませんでした。

出典 : イエスのそよ風

著者 : メルキオ・タリ
出版 : 角笛出版

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です