【年越日本最北端旅行】その 4 おびら鰊番屋, サンフラワー北竜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

童夢を後にしたのは12時、レンタカーの返却時間は20時なので、まっすぐ帰路につくことにしました。

旅の目的は果たしましたが、帰り道も楽しみがあるに違いないと、アンテナを立てながら戻りました(((o(*゚ω゚*)o)))

スポンサーリンク

おびら鰊番屋とサンフラワー北竜

正直なところ、稚内以外はまったくリサーチしていませんでしたし、レンタカーを返す時間もあったので、ほかにそんなにおもしろい場所には寄れないだろうとも思っていました。

ところが、すごく良い場所に出会うことができました\(^o^)/

稚内から南下すること3時間あまり、そろそろ空が暗くなってきたころ、小平町の道の駅にさしかかりました。重要文化財という文字が目に入ったので、すごく気になり、停まってみることにしました。

IMG_20160101_150713

中はいかしたストーブでよくあったまっていました(^-^)

IMG_20160101_150854

立派なヒノキに、色とりどりの幕が装飾されている場所がありました(≧∇≦)/

IMG_20160101_151127

町の出入口にネッシーのような看板があるので不思議でしたが、資料を見ると小平町はクビナガリュウが見つかった地として有名ということがわかりました…..φ(・∀・*)なるほどぉ.…

IMG_20160101_151446

こちらが国指定の重要文化財、『旧花田家番屋』です。昔は雇い人が200人もいた漁師の番屋として使われていました。

後で知ったことですが、なんとこの建物、日本最北端国指定重要文化財だったのです!最北端バンザイ!*(^o^)/*

道の駅の2階には常設展示場として、興味深い展示物が並んでいました。

IMG_20160101_151843

IMG_20160101_151901

IMG_20160101_151920

おもしろい(^-^)

帰り道は留萌から内陸に入る道を通りました。お昼ごはんを食べる場所がなかなか見つけられず、ずるずると16時過ぎまで来てしまいました(~_~;)

これまた道の駅なのですが、北竜という変わった名前の場所があるようなので、元旦でも開いてるレストランがないか、入ってみました。

すると……

IMG_20160101_163052

入口に2匹の竜が待ち構えていました!(゚o゚;

竜の攻撃をかいくぐり、進むと、素敵な洋館がありました。

IMG_20160101_163010

中のレストラン、元旦も営業してました!\(^o^)/

メニューには特産物の黒千石大豆を使ったメニューが並んでいました。黒千石大豆と地場野菜を使った「黒野菜カレー」がこちら!

IMG_20160101_165101

この道の駅、サンフラワー北竜でしか食べられない味です。しかも超うまい!(^q^)このサンフラワー北竜は元旦なのにすごく人気で、レストラン以外にホテルや温泉がありました(*’-‘)b

サンフラワーですから、夏に来たらもっと良いのかもしれません(^-^)

こうしてすべての日程を終えて無事に札幌に帰還しました。本当に、なかなかできない経験をいっぱいすることができた年越しでした。感謝です!\(^o^)/

元旦の旅程をまとめると以下の通りです。

ペンションアルメリア⇒宗谷岬⇒アルメリア⇒童夢⇒おびら鰊番屋⇒サンフラワー北竜⇒ニコニコレンタカー

その3に戻る

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です