肉の業と霊の結ぶ実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自由を与えられていながら本当に愛のみ選択することが可能なのか??(๑-﹏-๑)
律法主義を否定していたはずが、結局律法の実践をよしとしているあたり律法主義と何ら変わらないのではないか?(-_-)

そんな疑問に先回りした回答です!霊と肉の対立というところに問題の根底がありますφ(・ж・*)

スポンサーリンク

肉の業と霊の結ぶ実

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ガラテヤの信徒への手紙5:16-26
16 わたしが言いたいのは、こういうことです。霊の導きに従って歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。
17 肉の望むところは、霊に反し、霊の望むところは、肉に反するからです。肉と霊とが対立し合っているので、あなたがたは、自分のしたいと思うことができないのです。
18 しかし、霊に導かれているなら、あなたがたは、律法の下にはいません。
19 肉の業は明らかです。それは、姦淫、わいせつ、好色、
20 偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、怒り、利己心、不和、仲間争い、
21 ねたみ、泥酔、酒宴、その他このたぐいのものです。以前言っておいたように、ここでも前もって言いますが、このようなことを行う者は、神の国を受け継ぐことはできません。
22 これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、
23 柔和、節制です。これらを禁じる掟はありません。
24 キリスト・イエスのものとなった人たちは、肉を欲情や欲望もろとも十字架につけてしまったのです。
25 わたしたちは、霊の導きに従って生きているなら、霊の導きに従ってまた前進しましょう。
26 うぬぼれて、互いに挑み合ったり、ねたみ合ったりするのはやめましょう。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください\(^o^)/
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、伝道を助けてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください((*_ _)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届かない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です