十字架のつまずき─律法主義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十字架のつまずきというものがあります(゜Д゜;;)

「行いによって天国に行く」と言えば何のつまずきもありませんが、「十字架の贖いを信じれば悪人でも救われる」というと途端につまずいてしまうのです。

つまずく人は「恵み」による救いにつまずくのですが、恵み自体は良いものであり、何ら問題はありません!
何が原因で恵みにつまずいてしまうのでしょうか。

十字架による救いをはばむ2つのつまずきのうちの1つを紹介しますので、これを避けるようにしましょう!(^o^)/

スポンサーリンク

十字架のつまずき─律法主義

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ガラテヤの信徒への手紙5:11
兄弟たち、このわたしが、今なお割礼を宣べ伝えているとするならば、今なお迫害を受けているのは、なぜですか。そのようなことを宣べ伝えれば、十字架のつまずきもなくなっていたことでしょう。

ローマの信徒への手紙9:31-32
31 しかし、イスラエルは義の律法を追い求めていたのに、その律法に達しませんでした。
32 なぜですか。イスラエルは、信仰によってではなく、行いによって達せられるかのように、考えたからです。彼らはつまずきの石につまずいたのです。

テモテへの手紙一1:8-10
8 しかし、わたしたちは、律法は正しく用いるならば良いものであることを知っています。
9 すなわち、次のことを知って用いれば良いものです。律法は、正しい者のために与えられているのではなく、不法な者や不従順な者、不信心な者や罪を犯す者、神を畏れぬ者や俗悪な者、父を殺す者や母を殺す者、人を殺す者、
10 みだらな行いをする者、男色をする者、誘拐する者、偽りを言う者、偽証する者のために与えられ、そのほか、健全な教えに反することがあれば、そのために与えられているのです。

ガラテヤの信徒への手紙3:23-25
23 信仰が現れる前には、わたしたちは律法の下で監視され、この信仰が啓示されるようになるまで閉じ込められていました。
24 こうして律法は、わたしたちをキリストのもとへ導く養育係となったのです。わたしたちが信仰によって義とされるためです。
25 しかし、信仰が現れたので、もはや、わたしたちはこのような養育係の下にはいません。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です