大学と神学と聖書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではほとんどの人が多かれ少なかれ学問に触れています。それが日本を豊かにした要因の一つです(^-^)

しかし、ほとんどの日本人が知らない学問についての事実があります。それは現代特に大学で学べる複雑多岐に渡る学問はどのようにして始まったのか、また、数ある学問の学問の頂点に君臨する学問は何かということです(~o~)

あなたはその答えをご存知でしょうか?

その答えを知るには大学の起源にさかのぼる必要があります。\_( ゚ロ゚)

スポンサーリンク

大学と神学と聖書

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
マタイによる福音書13:52
そこで、イエスは言われた。「だから、天の国のことを学んだ学者は皆、自分の倉から新しいものと古いものを取り出す一家の主人に似ている。」

ルカによる福音書11:52
あなたたち律法の専門家は不幸だ。知識の鍵を取り上げ、自分が入らないばかりか、入ろうとする人々をも妨げてきたからだ。」

コロサイの信徒への手紙3:2
上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です