[マタイ福音書19:16-30]人間にはできないが神にはできる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金持ちの青年がイエス様に近づいて「永遠の命を得るにはどんな善いことをすればよいのでしょうか??」とたずねました。
この青年は問いかけの前提から間違っていました/^o^\

善いことをすることで永遠の命を得ることができると信じていたからですorz

永遠の命を得るには何が必要なのでしょうか。イエス様の答えを聞いてみましょう!!\(^o^)/

スポンサーリンク

[マタイ福音書19:16-30]人間にはできないが神にはできる

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
マタイによる福音書19:16-30
16 さて、一人の男がイエスに近寄って来て言った。「先生、永遠の命を得るには、どんな善いことをすればよいのでしょうか。」
17 イエスは言われた。「なぜ、善いことについて、わたしに尋ねるのか。善い方はおひとりである。もし命を得たいのなら、掟を守りなさい。」
18 男が「どの掟ですか」と尋ねると、イエスは言われた。「『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証するな、
19 父母を敬え、また、隣人を自分のように愛しなさい。』」
20 そこで、この青年は言った。「そういうことはみな守ってきました。まだ何か欠けているでしょうか。」
21 イエスは言われた。「もし完全になりたいのなら、行って持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」
22 青年はこの言葉を聞き、悲しみながら立ち去った。たくさんの財産を持っていたからである。
23 イエスは弟子たちに言われた。「はっきり言っておく。金持ちが天の国に入るのは難しい。
24 重ねて言うが、金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」
25 弟子たちはこれを聞いて非常に驚き、「それでは、だれが救われるのだろうか」と言った。
26 イエスは彼らを見つめて、「それは人間にできることではないが、神は何でもできる」と言われた。
27 すると、ペトロがイエスに言った。「このとおり、わたしたちは何もかも捨ててあなたに従って参りました。では、わたしたちは何をいただけるのでしょうか。」
28 イエスは一同に言われた。「はっきり言っておく。新しい世界になり、人の子が栄光の座に座るとき、あなたがたも、わたしに従って来たのだから、十二の座に座ってイスラエルの十二部族を治めることになる。
29 わたしの名のために、家、兄弟、姉妹、父、母、子供、畑を捨てた者は皆、その百倍もの報いを受け、永遠の命を受け継ぐ。
30 しかし、先にいる多くの者が後になり、後にいる多くの者が先になる。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です