神の時はいつか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての事柄について、
神様の時があります。

そんなことはクリスチャンでなくても感じていることです。
だから絶好のチャンスが到来したときに、
「これは神様が与えたチャンスだ!」って
思ったりします。

それは良いのですが、神様の時については受け取る側の人間によってものすごいとんでもない問題となることがあります。いってみれば悪用されてしまっているのです(;´Д`)

スポンサーリンク

神の時はいつか?

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
コヘレトの言葉3:1-8
1 何事にも時があり/天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
2 生まれる時、死ぬ時/植える時、植えたものを抜く時
3 殺す時、癒す時/破壊する時、建てる時
4 泣く時、笑う時/嘆く時、踊る時
5 石を放つ時、石を集める時/抱擁の時、抱擁を遠ざける時
6 求める時、失う時/保つ時、放つ時
7 裂く時、縫う時/黙する時、語る時
8 愛する時、憎む時/戦いの時、平和の時。

マタイによる福音書16:1-4
1 ファリサイ派とサドカイ派の人々が来て、イエスを試そうとして、天からのしるしを見せてほしいと願った。
2 イエスはお答えになった。「あなたたちは、夕方には『夕焼けだから、晴れだ』と言い、
3 朝には『朝焼けで雲が低いから、今日は嵐だ』と言う。このように空模様を見分けることは知っているのに、時代のしるしは見ることができないのか。
4 よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。」そして、イエスは彼らを後に残して立ち去られた。

ヨハネによる福音書4:35
あなたがたは、『刈り入れまでまだ四か月もある』と言っているではないか。わたしは言っておく。目を上げて畑を見るがよい。色づいて刈り入れを待っている。既に、

エフェソの信徒への手紙5:16
時をよく用いなさい。今は悪い時代なのです。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です