ガラテヤの信徒への手紙 一覧

スポンサーリンク
十字架のほか誇るものなし[ガラテヤ6:11-18]

十字架のほか誇るものなし[ガラテヤ6:11-18]

パウロは手紙の結びにあたって、最後に直筆でもう一度重要なことを伝えたいという思いで、手紙の形式を無視して筆を走らせます。 十字架こそが...

記事を読む

互いの重荷を担い合う[ガラテヤ6:1-10]

互いの重荷を担い合う[ガラテヤ6:1-10]

手紙の締めくくりにあたっての様々な命令が書かれています。 これらは肉の業ではなく、霊の実を結ぶにあたっての実生活へのあてはめとなっています...

記事を読む

肉の業と霊の結ぶ実

肉の業と霊の結ぶ実

自由を与えられていながら本当に愛のみ選択することが可能なのか??(๑-﹏-๑) 律法主義を否定していたはずが、結局律法の実践をよしとしてい...

記事を読む

キリスト者の自由[ガラテヤ5:1-15]

キリスト者の自由[ガラテヤ5:1-15]

キリスト者の自由は命がけで死守しなければならない真理です( ・ㅂ・)و ̑̑ この自由は何をしたら失われるのか、また、どのように用いれば良...

記事を読む

女奴隷の子と自由な女から生まれた子[ガラテヤ4:21-31]

女奴隷の子と自由な女から生まれた子[ガラテヤ4:21-31]

律法主義者は「割礼を受けたユダヤ人がアブラハムの子孫である」とか「アブラハムの血を引くユダヤ人がアブラハムの子孫である」とか言います。 ...

記事を読む

もう一度産もうと苦しんでいます[ガラテヤ4:8-20]

もう一度産もうと苦しんでいます[ガラテヤ4:8-20]

パウロはこれまで福音の真理に立ち帰るようにと、使徒としての権威によって訴え、ガラテヤの人々の体験によって訴え、聖書の御言葉によって訴えてきま...

記事を読む

未成年の相続人が期日を迎える[ガラテヤ4:1-7]

未成年の相続人が期日を迎える[ガラテヤ4:1-7]

未成年の相続人は所有者であっても父親が定めた期日を迎えるまで財産を実際に自分で管理できません。 私たちにも約束のものを受ける期日が定め...

記事を読む

国籍も身分も性別もなく[ガラテヤ3:21-29]

国籍も身分も性別もなく[ガラテヤ3:21-29]

律法の役割は養育係として人間をキリストのもとに連行することです。 では養育係のもとを離れたらどうなるのでしょうか(?ω?) 国籍も身...

記事を読む

律法と約束[ガラテヤ3:15-20]

律法と約束[ガラテヤ3:15-20]

律法には呪いが、信仰には祝福がつきまといます。 ところでなぜ約束に基づく信仰の方が律法よりも強力なのでしょうか(?ε?) それは人間...

記事を読む

律法か信仰か!?[ガラテヤ3:1-14]

律法か信仰か!?[ガラテヤ3:1-14]

パウロは物分かりの悪いガラテヤの人たちに本人たちの体験と旧約聖書に基づいて律法の行いによるのか、福音への信仰によるのかをはっきりさせようとし...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2