正しい人の祈りは大きな力がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな力がある祈りは大声祈る祈りでもなければ、異邦人のようにくどくどと祈る祈りでもありません。

大きな力があるのは正しい人の祈りです。
祈る内容や祈り方よりも誰が祈るかが重要なのです。

スポンサーリンク

正しい人の祈りは大きな力がある

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ヤコブの手紙5:16-18
16 だから、主にいやしていただくために、罪を告白し合い、互いのために祈りなさい。正しい人の祈りは、大きな力があり、効果をもたらします。
17 エリヤは、わたしたちと同じような人間でしたが、雨が降らないようにと熱心に祈ったところ、三年半にわたって地上に雨が降りませんでした。
18 しかし、再び祈ったところ、天から雨が降り、地は実をみのらせました。

列王記上17:1
ギレアドの住民である、ティシュベ人エリヤはアハブに言った。「わたしの仕えているイスラエルの神、主は生きておられる。わたしが告げるまで、数年の間、露も降りず、雨も降らないであろう。」

列王記上18:41-44
41 エリヤはアハブに言った。「上って行って飲み食いしなさい。激しい雨の音が聞こえる。」
42 アハブは飲み食いするために上って行き、エリヤはカルメルの頂上に上って行った。エリヤは地にうずくまり、顔を膝の間にうずめた。
43 「上って来て、海の方をよく見なさい」と彼は従者に言った。従者は上って来て、よく見てから、「何もありません」と答えた。エリヤは、「もう一度」と命じ、それを七度繰り返した。
44 七度目に、従者は言った。「御覧ください。手のひらほどの小さい雲が海のかなたから上って来ます。」エリヤは言った。「アハブのところに上って行き、激しい雨に閉じ込められないうちに、馬を車につないで下って行くように伝えなさい。」

ローマの信徒への手紙1:17
福音には、神の義が啓示されていますが、それは、初めから終わりまで信仰を通して実現されるのです。「正しい者は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです。

詩編66:18
わたしが心に悪事を見ているなら/主は聞いてくださらないでしょう。

ヨハネの手紙一1:7
しかし、神が光の中におられるように、わたしたちが光の中を歩むなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。

ヨハネによる福音書9:31
神は罪人の言うことはお聞きにならないと、わたしたちは承知しています。しかし、神をあがめ、その御心を行う人の言うことは、お聞きになります。

列王記上18:39
これを見たすべての民はひれ伏し、「主こそ神です。主こそ神です」と言った。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください\(^o^)/
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、伝道を助けてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください((*_ _)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届かない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です