ダジャレと聖書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダジャレ、言い換えれば言葉遊びはもともと日本の高尚な文化の中にありました(゚O゚)

和歌の掛詞にそれを見出すことができます。
洒落てるから洒落と言われて知性と教養のしるしと見なされてきましたが、その価値がわからないボンクラから駄洒落と言われてしまい、今ではオヤジギャグとか言われる始末です/(^o^)\

神様はダジャレの創始者です。聖書の中のダジャレを見てみましょうヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

ダジャレと聖書

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
エレミヤ書1:11-12
11 主の言葉がわたしに臨んだ。「エレミヤよ、何が見えるか。」わたしは答えた。「アーモンド(シャーケード)の枝が見えます。」
12 主はわたしに言われた。「あなたの見るとおりだ。わたしは、わたしの言葉を成し遂げようと/見張っている(ショーケード)。」

アモス書8:1-2
1 主なる神はこのようにわたしに示された。見よ、一籠の夏の果物(カイツ)があった。主は言われた。
2 「アモスよ、何が見えるか。」わたしは答えた。「一籠の夏の果物です。」主はわたしに言われた。「わが民イスラエルに最後(ケーツ)が来た。もはや、見過ごしにすることはできない。

エズラ記5:3
そのときには、ユーフラテス西方の総督タテナイとシェタル・ボゼナイ、およびその仲間たちが彼らのもとに来て言った。「この神殿を建て、その飾りつけを完成せよ、と誰がお前たちに命令したのか。」

使徒言行録2:13-17
13 しかし、「あの人たちは、新しいぶどう酒に酔っているのだ」と言って、あざける者もいた。
14 すると、ペトロは十一人と共に立って、声を張り上げ、話し始めた。「ユダヤの方々、またエルサレムに住むすべての人たち、知っていただきたいことがあります。わたしの言葉に耳を傾けてください。
15 今は朝の九時ですから、この人たちは、あなたがたが考えているように、酒に酔っているのではありません。
16 そうではなく、これこそ預言者ヨエルを通して言われていたことなのです。
17 『神は言われる。終わりの時に、/わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、/若者は幻を見、老人は夢を見る。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください\(^o^)/
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、伝道を助けてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください((*_ _)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届かない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です