愛の神がなぜ人間を地獄で永遠に苦しめるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無神論者の反論または求道者の疑問としてよく耳にする命題は、「愛の神がなぜ人間を地獄で永遠に苦しめるのか?」というものです。

このようなことを考える人の気持ちはわからないではありません。地獄の苦しみを永遠に味あわせる神が愛の神のはずがないということです。

しかし、実はこの命題は全然成り立ちません。
そして福音をよくわかっている人であればこのようなつまずきはないのです。

スポンサーリンク

愛の神がなぜ人間を地獄で永遠に苦しめるのか

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
テサロニケの信徒への手紙二1:8-9
8 主イエスは、燃え盛る火の中を来られます。そして神を認めない者や、わたしたちの主イエスの福音に聞き従わない者に、罰をお与えになります。
9 彼らは、主の面前から退けられ、その栄光に輝く力から切り離されて、永遠の破滅という刑罰を受けるでしょう。

ヨハネの黙示録19:20
しかし、獣は捕らえられ、また、獣の前でしるしを行った偽預言者も、一緒に捕らえられた。このしるしによって、獣の刻印を受けた者や、獣の像を拝んでいた者どもは、惑わされていたのであった。獣と偽預言者の両者は、生きたまま硫黄の燃えている火の池に投げ込まれた。

ヨハネの黙示録20:10
そして彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄の池に投げ込まれた。そこにはあの獣と偽預言者がいる。そして、この者どもは昼も夜も世々限りなく責めさいなまれる。

創世記18:25
正しい者を悪い者と一緒に殺し、正しい者を悪い者と同じ目に遭わせるようなことを、あなたがなさるはずはございません。全くありえないことです。全世界を裁くお方は、正義を行われるべきではありませんか。」

ヤコブの手紙1:17
良い贈り物、完全な賜物はみな、上から、光の源である御父から来るのです。御父には、移り変わりも、天体の動きにつれて生ずる陰もありません。

創世記6:5-6
5 主は、地上に人の悪が増し、常に悪いことばかりを心に思い計っているのを御覧になって、
6 地上に人を造ったことを後悔し、心を痛められた。

哀歌3:31-33
31 主は、決して/あなたをいつまでも捨て置かれはしない。
32 主の慈しみは深く/懲らしめても、また憐れんでくださる。
33 人の子らを苦しめ悩ますことがあっても/それが御心なのではない。

エレミヤ書31:20
エフライムはわたしのかけがえのない息子/喜びを与えてくれる子ではないか。彼を退けるたびに/わたしは更に、彼を深く心に留める。彼のゆえに、胸は高鳴り/わたしは彼を憐れまずにはいられないと/主は言われる。

エゼキエル書33:11
彼らに言いなさい。わたしは生きている、と主なる神は言われる。わたしは悪人が死ぬのを喜ばない。むしろ、悪人がその道から立ち帰って生きることを喜ぶ。立ち帰れ、立ち帰れ、お前たちの悪しき道から。イスラエルの家よ、どうしてお前たちは死んでよいだろうか。

ヨハネの手紙一4:10
わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください\(^o^)/
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、伝道を助けてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください((*_ _)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届かない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です