助ける人を与えて助けてくださる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様は私たちを助けてくださる上で御自身で御手を動かして奇跡を起こしてくださることもあります。それと同時に、しばしば人間を通して助けてくださいます(っ’ヮ’c)

神様は助ける人を与えて助けてくださるのです(^o^)

スポンサーリンク

助ける人を与えて助けてくださる

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
創世記2:18
主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」

使徒言行録18:10
わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ。」

コヘレトの言葉4:9-12
9 ひとりよりもふたりが良い。共に労苦すれば、その報いは良い。
10 倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。倒れても起こしてくれる友のない人は不幸だ。
11 更に、ふたりで寝れば暖かいが/ひとりでどうして暖まれようか。
12 ひとりが攻められれば、ふたりでこれに対する。三つよりの糸は切れにくい。

マタイによる福音書18:19-20
19 また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。
20 二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

箴言17:17
どのようなときにも、友を愛すれば/苦難のときの兄弟が生まれる。

ルカによる福音書10:30-37
30 イエスはお答えになった。「ある人がエルサレムからエリコへ下って行く途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。
31 ある祭司がたまたまその道を下って来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。
32 同じように、レビ人もその場所にやって来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。
33 ところが、旅をしていたあるサマリア人は、そばに来ると、その人を見て憐れに思い、
34 近寄って傷に油とぶどう酒を注ぎ、包帯をして、自分のろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱した。
35 そして、翌日になると、デナリオン銀貨二枚を取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『この人を介抱してください。費用がもっとかかったら、帰りがけに払います。』
36 さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに襲われた人の隣人になったと思うか。」
37 律法の専門家は言った。「その人を助けた人です。」そこで、イエスは言われた。「行って、あなたも同じようにしなさい。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください\(^o^)/
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、伝道を助けてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡ください((*_ _)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です