めしを残らずいただく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「食べ物を粗末にするな」「ごはんは残さず食べなさい」これは日本ではあれば家庭や学校でよく聞くことです。

飽食の時代であっても、食べ物を大事にしなければなりませんd(‘∀’*)

これは聖書でも言われていることです。しかし、これは単に食べ物のめしを超えてもうひとつのめしにも適用すべきことです(^ω^)

スポンサーリンク

めしを残らずいただく

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ヨハネによる福音書6:12
人々が満腹したとき、イエスは弟子たちに、「少しも無駄にならないように、残ったパンの屑を集めなさい」と言われた。

出エジプト記12:9-10
9 肉は生で食べたり、煮て食べてはならない。必ず、頭も四肢も内臓も切り離さずに火で焼かねばならない。
10 それを翌朝まで残しておいてはならない。翌朝まで残った場合には、焼却する。

出エジプト記16:19
モーセは彼らに、「だれもそれを、翌朝まで残しておいてはならない」と言ったが、

ヘブライ人への手紙3:1
だから、天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち、わたしたちが公に言い表している使者であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。

ローマの信徒への手紙1:6-7
6 この異邦人の中に、イエス・キリストのものとなるように召されたあなたがたもいるのです。――
7 神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

ローマの信徒への手紙8:29-30
29 神は前もって知っておられた者たちを、御子の姿に似たものにしようとあらかじめ定められました。それは、御子が多くの兄弟の中で長子となられるためです。
30 神はあらかじめ定められた者たちを召し出し、召し出した者たちを義とし、義とされた者たちに栄光をお与えになったのです。

ペトロの手紙一1:15
召し出してくださった聖なる方に倣って、あなたがた自身も生活のすべての面で聖なる者となりなさい。

ローマの信徒への手紙1:1
キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び出され、召されて使徒となったパウロから、――

エフェソの信徒への手紙4:11
そして、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を福音宣教者、ある人を牧者、教師とされたのです。

ヘブライ人への手紙11:8
信仰によって、アブラハムは、自分が財産として受け継ぐことになる土地に出て行くように召し出されると、これに服従し、行き先も知らずに出発したのです。

使徒言行録16:9-10
9 その夜、パウロは幻を見た。その中で一人のマケドニア人が立って、「マケドニア州に渡って来て、わたしたちを助けてください」と言ってパウロに願った。
10 パウロがこの幻を見たとき、わたしたちはすぐにマケドニアへ向けて出発することにした。マケドニア人に福音を告げ知らせるために、神がわたしたちを召されているのだと、確信するに至ったからである。

出エジプト記16:17-18
17 イスラエルの人々はそのとおりにした。ある者は多く集め、ある者は少なく集めた。
18 しかし、オメル升で量ってみると、多く集めた者も余ることなく、少なく集めた者も足りないことなく、それぞれが必要な分を集めた。

フィリピの信徒への手紙3:13-14
13 兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、
14 神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です