十字架のつまずき─愚かさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての人が素直に何の障害もなくイエス・キリストの十字架の御業を信じたらどんなにかすばらしいでしょうか!?

しかし、十字架にはつまずきがあります。
それは十字架が特別であって、天的であるためです。
ちっぽけな人間には神の偉大な御業がわからないのです!/^o^\

愚かに見える十字架にこそ救いがあります( ・ㅂ・)و ̑̑

スポンサーリンク

十字架のつまずき─愚かさ

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
コリントの信徒への手紙一1:23
わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、

使徒言行録17:31-32
31 それは、先にお選びになった一人の方によって、この世を正しく裁く日をお決めになったからです。神はこの方を死者の中から復活させて、すべての人にそのことの確証をお与えになったのです。」
32 死者の復活ということを聞くと、ある者はあざ笑い、ある者は、「それについては、いずれまた聞かせてもらうことにしよう」と言った。

コリントの信徒への手紙一1:21
世は自分の知恵で神を知ることができませんでした。それは神の知恵にかなっています。そこで神は、宣教という愚かな手段によって信じる者を救おうと、お考えになったのです。

コリントの信徒への手紙一1:18
十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。

コリントの信徒への手紙一1:25
神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。

ヨハネによる福音書3:14
そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。

民数記21:7-9
7 民はモーセのもとに来て言った。「わたしたちは主とあなたを非難して、罪を犯しました。主に祈って、わたしたちから蛇を取り除いてください。」モーセは民のために主に祈った。
8 主はモーセに言われた。「あなたは炎の蛇を造り、旗竿の先に掲げよ。蛇にかまれた者がそれを見上げれば、命を得る。」
9 モーセは青銅で一つの蛇を造り、旗竿の先に掲げた。蛇が人をかんでも、その人が青銅の蛇を仰ぐと、命を得た。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です