イスカリオテのユダとは何なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十二弟子の中で最も悪名高いのはイスカリオテのユダです。
ユダはイエス・キリストを裏切って銀貨30枚で祭司長たちに売り渡してしまいました。

ユダはなぜキリストを裏切ったのか、いや、そもそもなぜキリストはユダを弟子にしたのか、これは大きな問題です。

神様に失敗はありません。イエス・キリストが裏切ると分かっていながらあえてユダを弟子にしたのには神様の御心があります。

スポンサーリンク

イスカリオテのユダとは何なのか

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ヨハネによる福音書6:70-71
70 すると、イエスは言われた。「あなたがた十二人は、わたしが選んだのではないか。ところが、その中の一人は悪魔だ。」
71 イスカリオテのシモンの子ユダのことを言われたのである。このユダは、十二人の一人でありながら、イエスを裏切ろうとしていた。

詩編41:10
わたしの信頼していた仲間/わたしのパンを食べる者が/威張ってわたしを足げにします。

ゼカリヤ書11:12-13
12 わたしは彼らに言った。「もし、お前たちの目に良しとするなら、わたしに賃金を支払え。そうでなければ、支払わなくてもよい。」彼らは銀三十シェケルを量り、わたしに賃金としてくれた。
13 主はわたしに言われた。「それを鋳物師に投げ与えよ。わたしが彼らによって値をつけられた見事な金額を。」わたしはその銀三十シェケルを取って、主の神殿で鋳物師に投げ与えた。

マタイによる福音書26:53-54
53 わたしが父にお願いできないとでも思うのか。お願いすれば、父は十二軍団以上の天使を今すぐ送ってくださるであろう。
54 しかしそれでは、必ずこうなると書かれている聖書の言葉がどうして実現されよう。」

コリントの信徒への手紙一10:12
だから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけるがよい。

マタイによる福音書26:24
人の子は、聖書に書いてあるとおりに、去って行く。だが、人の子を裏切るその者は不幸だ。生まれなかった方が、その者のためによかった。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です