[マタイ福音書23:1-12]先生と呼ばれてはならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イエス様は弟子たちと群衆に偽善についての警告をなさいました!

1.偽善者と思しき教師とどう向き合うべきか、
2.偽善者のモチベーション、
3.称号の禁止の三部構成です!

スポンサーリンク

[マタイ福音書23:1-12]先生と呼ばれてはならない

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
マタイによる福音書23:1-12
1 それから、イエスは群衆と弟子たちにお話しになった。
2 「律法学者たちやファリサイ派の人々は、モーセの座に着いている。
3 だから、彼らが言うことは、すべて行い、また守りなさい。しかし、彼らの行いは、見倣ってはならない。言うだけで、実行しないからである。
4 彼らは背負いきれない重荷をまとめ、人の肩に載せるが、自分ではそれを動かすために、指一本貸そうともしない。
5 そのすることは、すべて人に見せるためである。聖句の入った小箱を大きくしたり、衣服の房を長くしたりする。
6 宴会では上座、会堂では上席に座ることを好み、
7 また、広場で挨拶されたり、『先生』と呼ばれたりすることを好む。
8 だが、あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。
9 また、地上の者を『父』と呼んではならない。あなたがたの父は天の父おひとりだけだ。
10 『教師』と呼ばれてもいけない。あなたがたの教師はキリスト一人だけである。
11 あなたがたのうちでいちばん偉い人は、仕える者になりなさい。
12 だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です