Church of Our Savior

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールのメガチャーチを調べてみたらどこも土曜日の礼拝をやっていました。

日曜日都合が悪い人は土曜日だけ出るというのは海外では珍しくないようです(=ω=.)
そういうわけで8月25日(土)の14:30からChurch of Our Saviorの礼拝に参加しました。

スポンサーリンク

Church of Our Savior

クイーズタウン駅から歩いて10分以内にあります。

始まる前に主任牧師先生のダニエル先生とも少しお話できました。若く見えましたが実際は51歳でした/^o^\

ワーシップは知らない曲ばかりでしたが、すんなりと入っていけました(^-^)

そしてこの日のメッセンジャーはダニエル先生ではなく、ヨハネによる福音書3:16教会という教会のゲストメッセンジャーの方でした。

LGBTの人たちにどのようにアプローチすれば良いのか?というテーマでした。

聖霊様のに導かれるまま伝道を始めて、教会を開拓したところ、教会に来るようになった人のうちの1人がLGBTのコミュニティーに入っているということを知りました。彼がMRTのトイレにいるときにいたずらをされたことがきっかけでした。

どのように指導すれば良いか全くわかりませんでしたが、彼に寄り添い、その問題を解決するために神様が介入してくださるように祈りました。

その後、3年がかかりましたが、彼は癒され、もう誘惑にかられることも全くなくなったとのことです。ハレルヤ!!\(^o^)/

なんとその証しがYouTubeにもあがっています(°_°)

※ちなみにネット上でこのような証しをすることはリスクが大き過ぎるので生半可な覚悟ではおすすめしません。

LGBTに関するメッセージを直に聞くのは初めてだったので非常に貴重でした。
真実な神様の愛が罪の鎖から人々を解放することができます。

礼拝後信徒の方とちょっとだけ交わりをしたところなんとChurch of Our Saviorはアングリカンチャーチ(英国国教会)だというのです(°_°)
全然そんなふうに見えません!/^o^\

シンガポールのほかのメガチャーチは全部単立なので、かなり特殊な例なのでしょう。

礼拝出席者は土曜と日曜あわせて4000人くらいです。
日本にも大阪に枝教会を開拓中とのことです。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です