自己暗示と信仰の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己暗示と信仰は似ているところがあります。

自己暗示とは、「できる」「健康だ」「ついてる」「幸せだ」という肯定的な言葉を何度も繰り返し唱えることによって、潜在意識を入れ替えてパフォーマンスを向上させるものです。

信仰も、御言葉を繰り返し唱えること、反芻すること、黙想することを重視するものであり、その結果、望むものを獲得することができます。

似ているのもそのはずです!自己暗示とか自己啓発が聖書の真理をパクったからです!\(^o^)/

聖書の真理の副産物ばかり愛好するのではなく、その力の源泉である主なる神様こそ求めるべし!!\_( ゚ロ゚)

スポンサーリンク

自己暗示と信仰の違い

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ヨシュア記1:8
この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜も口ずさみ、そこに書かれていることをすべて忠実に守りなさい。そうすれば、あなたは、その行く先々で栄え、成功する。

詩編1:1-3
1 いかに幸いなことか/神に逆らう者の計らいに従って歩まず/罪ある者の道にとどまらず/傲慢な者と共に座らず
2 主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人。
3 その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び/葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。

ヨハネによる福音書15:7
あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。

箴言4:23
何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。

ヘブライ人への手紙11:1
信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。

フィリピの信徒への手紙4:13
わたしを強めてくださる方のお陰で、わたしにはすべてが可能です。

ローマの信徒への手紙8:1
従って、今や、キリスト・イエスに結ばれている者は、罪に定められることはありません。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です