[マタイ福音書22:1-14]婚宴のたとえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この世の歴史は婚宴によってに大円団を迎えます。
キリストと花嫁との結婚です。
小羊の婚宴に招かれている人々は幸いです!

しかし、最初に招かれていた人々は招待を拒みました!!/^o^\

スポンサーリンク

[マタイ福音書22:1-14]婚宴のたとえ

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
マタイによる福音書22:1-14
1 イエスは、また、たとえを用いて語られた。
2 「天の国は、ある王が王子のために婚宴を催したのに似ている。
3 王は家来たちを送り、婚宴に招いておいた人々を呼ばせたが、来ようとしなかった。
4 そこでまた、次のように言って、別の家来たちを使いに出した。『招いておいた人々にこう言いなさい。「食事の用意が整いました。牛や肥えた家畜を屠って、すっかり用意ができています。さあ、婚宴においでください。」』
5 しかし、人々はそれを無視し、一人は畑に、一人は商売に出かけ、
6 また、他の人々は王の家来たちを捕まえて乱暴し、殺してしまった。
7 そこで、王は怒り、軍隊を送って、この人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。
8 そして、家来たちに言った。『婚宴の用意はできているが、招いておいた人々は、ふさわしくなかった。
9 だから、町の大通りに出て、見かけた者はだれでも婚宴に連れて来なさい。』
10 そこで、家来たちは通りに出て行き、見かけた人は善人も悪人も皆集めて来たので、婚宴は客でいっぱいになった。
11 王が客を見ようと入って来ると、婚礼の礼服を着ていない者が一人いた。
12 王は、『友よ、どうして礼服を着ないでここに入って来たのか』と言った。この者が黙っていると、
13 王は側近の者たちに言った。『この男の手足を縛って、外の暗闇にほうり出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』
14 招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です