定期的な生存確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はネットワークエンジニアとして働いています。

現代のネットワークはすごく優秀でなかなかサービスがとだえません(^ω^)
その要因の一つとして、ネットワーク監視が行われているからです。基本の監視はpingによる死活監視によってなされます。
対象の機器やネットワークが生きているかどうかパケットを送って判断するのです。
ネットワーク上では監視システムが「生きてますか?生きてますか?生きてますか?」と連呼して生存確認を行っています。
それはすべて、サービス継続のためです。

それであるならば、私たち自身の生存確認も定期的にやるべきではないか!?!?\(^o^)/

※前置きがけっこう長いですが、ブログやYouTubeを見れるのもネットワークあってこそです(^ω^)
キリストは種まきのたとえをされたように、優れたテクノロジーにも真理を見出すことができます。

スポンサーリンク

定期的な生存確認

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
ヨハネによる福音書15:4-6
4 わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない。
5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。
6 わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて焼かれてしまう。

ヨハネの黙示録3:1-2
1 サルディスにある教会の天使にこう書き送れ。『神の七つの霊と七つの星とを持っている方が、次のように言われる。「わたしはあなたの行いを知っている。あなたが生きているとは名ばかりで、実は死んでいる。
2 目を覚ませ。死にかけている残りの者たちを強めよ。わたしは、あなたの行いが、わたしの神の前に完全なものとは認めない。

コリントの信徒への手紙二13:5
信仰を持って生きているかどうか自分を反省し、自分を吟味しなさい。あなたがたは自分自身のことが分からないのですか。イエス・キリストがあなたがたの内におられることが。あなたがたが失格者なら別ですが……。

ローマの信徒への手紙12:1
こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。これこそ、あなたがたのなすべき礼拝です。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です