弱い人、強い人、最強の人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「神を信じるというのは自分の力で道を切り拓くことのできない弱い人のすることだ!弱い人がわらをもすがる思いでありもしない妄想を信じてるに過ぎない!だから俺にはなんにも関係ない!おれは自分の力、自分の考えで生きていけるからだ!自分自分自分自分自分自分!!!!」

こんな困った人がけっこういます(;´Д`)
しかし、真実は強がっている人こそ弱くて弱い人こそ強いというパラドックスです!!\(^o^)/

スポンサーリンク

弱い人、強い人、最強の人

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
コリントの信徒への手紙二12:7-10
7 また、あの啓示された事があまりにもすばらしいからです。それで、そのために思い上がることのないようにと、わたしの身に一つのとげが与えられました。それは、思い上がらないように、わたしを痛めつけるために、サタンから送られた使いです。
8 この使いについて、離れ去らせてくださるように、わたしは三度主に願いました。
9 すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。
10 それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、キリストのために満足しています。なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。

ガラテヤの信徒への手紙4:13-14
13 知ってのとおり、この前わたしは、体が弱くなったことがきっかけで、あなたがたに福音を告げ知らせました。
14 そして、わたしの身には、あなたがたにとって試練ともなるようなことがあったのに、さげすんだり、忌み嫌ったりせず、かえって、わたしを神の使いであるかのように、また、キリスト・イエスででもあるかのように、受け入れてくれました。

ガラテヤの信徒への手紙3:4-5
4 あれほどのことを体験したのは、無駄だったのですか。無駄であったはずはないでしょうに……。
5 あなたがたに“霊”を授け、また、あなたがたの間で奇跡を行われる方は、あなたがたが律法を行ったから、そうなさるのでしょうか。それとも、あなたがたが福音を聞いて信じたからですか。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)
また、何か聖書について疑問があれば内容によっては動画を作成してお答えします。

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です