アベルの血よりも立派に語る注がれた血

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様はカインがアベルを殺したあと、
カインに対して「お前の弟の血が土の中からわたしに向かって叫んでいる」と言われました。

アベルの血は神様に罪人への裁き、
正義の執行を訴えて叫んだのです。

ところがアベルの血に対してもう一つの血があります。

それは果たして???

スポンサーリンク

アベルの血よりも立派に語る注がれた血

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
創世記4:8-10
8 カインが弟アベルに言葉をかけ、二人が野原に着いたとき、カインは弟アベルを襲って殺した。
9 主はカインに言われた。「お前の弟アベルは、どこにいるのか。」カインは答えた。「知りません。わたしは弟の番人でしょうか。」
10 主は言われた。「何ということをしたのか。お前の弟の血が土の中からわたしに向かって叫んでいる。

ヘブライ人への手紙12:24
新しい契約の仲介者イエス、そして、アベルの血よりも立派に語る注がれた血です。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です