人類が着た最初の服と二着目の服

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人類は最初服を着ていませんでしたが、
恥ずかしがりはしませんでした。

それは彼らが変人だったからではなく、
少しも後ろ暗いところ、恥ずべきところがなかったので、神様の御前にありのままに立つことができたからです。

それではどのような顛末で人間は服を
着るようになったのでしょうか??

スポンサーリンク

人類が着た最初の服と二着目の服

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
創世記2:25
人と妻は二人とも裸であったが、恥ずかしがりはしなかった。

創世記3:5-7,21
5 それを食べると、目が開け、神のように善悪を知るものとなることを神はご存じなのだ。」
6 女が見ると、その木はいかにもおいしそうで、目を引き付け、賢くなるように唆していた。女は実を取って食べ、一緒にいた男にも渡したので、彼も食べた。
7 二人の目は開け、自分たちが裸であることを知り、二人はいちじくの葉をつづり合わせ、腰を覆うものとした。
21 主なる神は、アダムと女に皮の衣を作って着せられた。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です