ラッパを吹き鳴らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聖書で何度も登場し、神様から用いられる楽器は
ラッパです!♪♪

ラッパにはいくつかの用途と預言的な意味があります。
その一つ一つをひもといていきましょう!!\(^o^)/

スポンサーリンク

ラッパを吹き鳴らす

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
民数記10:1-9
1 主はモーセに仰せになった。
2 銀のラッパを二本作りなさい。それは打ち出し作りとし、共同体を呼び集めたり、宿営を旅立たせるために用いなさい。
3 二つとも吹くときには、共同体全体があなたのもとに、臨在の幕屋の入り口に集まる。
4 一つだけを吹くときには、イスラエルの部族の長である指導者があなたのもとに集まる。
5 あなたたちが出陣ラッパを吹くと、東に宿営している者が旅立つ。
6 二度目の出陣ラッパを吹くと、南に宿営している者が旅立つ。彼らの出発に際してはラッパを吹く。
7 会衆を集めるときもラッパを吹くが、出陣ラッパは鳴らさない。
8 ラッパを吹くのは、祭司であるアロンの子らの役目であって、それはあなたたちが代々にわたって守るべき不変の定めである。
9 あなたたちの国に攻め込む敵を迎え撃つときは、出陣ラッパを吹きなさい。そうすれば、あなたたちは、あなたたちの神、主の御前に覚えられて、敵から救われるであろう。

民数記 29:1
第七の月の一日には聖なる集会を開く。いかなる仕事もしてはならない。角笛を吹き鳴らす日である。

マタイによる福音書6:5
「祈るときにも、あなたがたは偽善者のようであってはならない。偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる。はっきり言っておく。彼らは既に報いを受けている。

マタイによる福音書24:30-31
30 そのとき、人の子の徴が天に現れる。そして、そのとき、地上のすべての民族は悲しみ、人の子が大いなる力と栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見る。
31 人の子は、大きなラッパの音を合図にその天使たちを遣わす。天使たちは、天の果てから果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です