他人と比較するな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競争社会の現代、私たちは何かと他人と
比較されてしまい、自分でも無意識のうちに
他人と自分を比較するようになる傾向があります(´・ω・`)

でも、他人と比較することは深刻な罪に陥る
危険をはらんでいます(;´Д`)

私たちは創造主なる神様がハンドメイドで
お造りになった作品なのですから、
ハレルヤ!
他人との比較をやめて主を賛美しましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

他人と比較するな

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
サムエル記上18:6-9
6 皆が戻り、あのペリシテ人を討ったダビデも帰って来ると、イスラエルのあらゆる町から女たちが出て来て、太鼓を打ち、喜びの声をあげ、三絃琴を奏で、歌い踊りながらサウル王を迎えた。
7 女たちは楽を奏し、歌い交わした。「サウルは千を討ち/ダビデは万を討った。」
8 サウルはこれを聞いて激怒し、悔しがって言った。「ダビデには万、わたしには千。あとは、王位を与えるだけか。」
9 この日以来、サウルはダビデをねたみの目で見るようになった。

ルカによる福音書18:9-14
9 自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々に対しても、イエスは次のたとえを話された。
10 「二人の人が祈るために神殿に上った。一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人だった。
11 ファリサイ派の人は立って、心の中でこのように祈った。『神様、わたしはほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦通を犯す者でなく、また、この徴税人のような者でもないことを感謝します。
12 わたしは週に二度断食し、全収入の十分の一を献げています。』
13 ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人のわたしを憐れんでください。』
14 言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、あのファリサイ派の人ではない。だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です