[マタイ福音書15:29-39]7つのパンで4千人を満腹させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた群衆たちがイエス様のもとに
何千人も集まりました\(^o^)/
イエス様大人気!!

いっぱい群衆たちを癒してあげた後、
イエス様の弟子たちへの第一声は
憐れみに満ちたものでした!ヽ(;▽;)ノ

スポンサーリンク

[マタイ福音書15:29-39]7つのパンで4千人を満腹させる

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書箇所】
マタイによる福音書15:29-39
29 イエスはそこを去って、ガリラヤ湖のほとりに行かれた。そして、山に登って座っておられた。
30 大勢の群衆が、足の不自由な人、目の見えない人、体の不自由な人、口の利けない人、その他多くの病人を連れて来て、イエスの足もとに横たえたので、イエスはこれらの人々をいやされた。
31 群衆は、口の利けない人が話すようになり、体の不自由な人が治り、足の不自由な人が歩き、目の見えない人が見えるようになったのを見て驚き、イスラエルの神を賛美した。
32 イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。「群衆がかわいそうだ。もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。空腹のままで解散させたくはない。途中で疲れきってしまうかもしれない。」
33 弟子たちは言った。「この人里離れた所で、これほど大勢の人に十分食べさせるほどのパンが、どこから手に入るでしょうか。」
34 イエスが「パンは幾つあるか」と言われると、弟子たちは、「七つあります。それに、小さい魚が少しばかり」と答えた。
35 そこで、イエスは地面に座るように群衆に命じ、
36 七つのパンと魚を取り、感謝の祈りを唱えてこれを裂き、弟子たちにお渡しになった。弟子たちは群衆に配った。
37 人々は皆、食べて満腹した。残ったパンの屑を集めると、七つの籠いっぱいになった。
38 食べた人は、女と子供を別にして、男が四千人であった。
39 イエスは群衆を解散させ、舟に乗ってマガダン地方に行かれた。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です