[マタイ福音書15:21-28]カナンの女の願いをかなえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最も呪われた地で生まれた最も呪われた民族の女性の娘が悪霊に苦しめられていました。

女性はイエス様に助けを求めますが、
イエス様のミッションはそもそも神様の民である
イスラエル人を救いに導くことでした(′・ω・`)

しかし、こういう全然神様が聞いてくださらないように見える状況でも私たちはあきらめてはなりません。
なぜなら、神様は憐れみ深い方だからです。

その方は私たちの必死の嘆願を断ることはできません\(^o^)/

スポンサーリンク

[マタイ福音書15:21-28]カナンの女の願いをかなえる

【聖書箇所】
マタイによる福音書15:21-28
21 イエスはそこをたち、ティルスとシドンの地方に行かれた。
22 すると、この地に生まれたカナンの女が出て来て、「主よ、ダビデの子よ、わたしを憐れんでください。娘が悪霊にひどく苦しめられています」と叫んだ。
23 しかし、イエスは何もお答えにならなかった。そこで、弟子たちが近寄って来て願った。「この女を追い払ってください。叫びながらついて来ますので。」
24 イエスは、「わたしは、イスラエルの家の失われた羊のところにしか遣わされていない」とお答えになった。
25 しかし、女は来て、イエスの前にひれ伏し、「主よ、どうかお助けください」と言った。
26 イエスが、「子供たちのパンを取って小犬にやってはいけない」とお答えになると、
27 女は言った。「主よ、ごもっともです。しかし、小犬も主人の食卓から落ちるパン屑はいただくのです。」
28 そこで、イエスはお答えになった。「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。あなたの願いどおりになるように。」そのとき、娘の病気はいやされた。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です