決して見捨てず決して離れず永遠に共にいてくださる主

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間は四六時中一緒にいることはできません。
人間はいつか別れることになります。
人間は心の中まで完全に共有することはできません。
人間は裏切ることがあります。
友達や家族に囲まれていても私たちの孤独は癒されません。
( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

しかし・・・・・・希望があります!!

スポンサーリンク

決して見捨てず決して離れず永遠に共にいてくださる主

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【参照聖句】
イザヤ書41:10
恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け/わたしの救いの右の手であなたを支える。

マタイによる福音書28:20
あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」

ヨハネによる福音書14:16
わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。

ヘブライ人への手紙13:5
金銭に執着しない生活をし、今持っているもので満足しなさい。神御自身、「わたしは、決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない」と言われました。

詩編50:16-23
16 神は背く者に言われる。「お前はわたしの掟を片端から唱え/わたしの契約を口にする。どういうつもりか。
17 お前はわたしの諭しを憎み/わたしの言葉を捨てて顧みないではないか。
18 盗人と見ればこれにくみし/姦淫を行う者の仲間になる。
19 悪事は口に親しみ/欺きが舌を御している。
20 座しては兄弟をそしり/同じ母の子を中傷する。
21 お前はこのようなことをしている。わたしが黙していると思うのか。わたしをお前に似たものと見なすのか。罪状をお前の目の前に並べて/わたしはお前を責める。
22 神を忘れる者よ、わきまえよ。さもなくば、わたしはお前を裂く。お前を救える者はいない。
23 告白をいけにえとしてささげる人は/わたしを栄光に輝かすであろう。道を正す人に/わたしは神の救いを示そう。」

イザヤ書49:15
女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。たとえ、女たちが忘れようとも/わたしがあなたを忘れることは決してない。

詩編139:17-18
17 あなたの御計らいは/わたしにとっていかに貴いことか。神よ、いかにそれは数多いことか。
18 数えようとしても、砂の粒より多く/その果てを極めたと思っても/わたしはなお、あなたの中にいる。

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、
お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行います(^-^)

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です