[マタイ福音書9:1-17]新しいぶどう酒は新しい革袋に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新時代の幕開けだ!(≧▽≦)

イエス様は罪を赦す権威を証明してみせ、
徴税人や罪人と宴会をしました!!

当時の常識をひっくり返す型破りな生き方を実践してみせたのでした(‘◇’)ゞ

反対する人たちは革袋が古いまんまでした(;´・ω・)
新しいぶどう酒は新しい革袋に!!\( ‘ω’)/
新しい革袋の準備はできてますか???

スポンサーリンク

[マタイ福音書9:1-17]新しいぶどう酒は新しい革袋に

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

【聖書本文】
1 イエスは舟に乗って湖を渡り、自分の町に帰って来られた。
2 すると、人々が中風の人を床に寝かせたまま、イエスのところへ連れて来た。イエスはその人たちの信仰を見て、中風の人に、「子よ、元気を出しなさい。あなたの罪は赦される」と言われた。
3 ところが、律法学者の中に、「この男は神を冒涜している」と思う者がいた。
4 イエスは、彼らの考えを見抜いて言われた。「なぜ、心の中で悪いことを考えているのか。
5 『あなたの罪は赦される』と言うのと、『起きて歩け』と言うのと、どちらが易しいか。
6 人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう。」そして、中風の人に、「起き上がって床を担ぎ、家に帰りなさい」と言われた。
7 その人は起き上がり、家に帰って行った。
8 群衆はこれを見て恐ろしくなり、人間にこれほどの権威をゆだねられた神を賛美した。
9 イエスはそこをたち、通りがかりに、マタイという人が収税所に座っているのを見かけて、「わたしに従いなさい」と言われた。彼は立ち上がってイエスに従った。
10 イエスがその家で食事をしておられたときのことである。徴税人や罪人も大勢やって来て、イエスや弟子たちと同席していた。
11 ファリサイ派の人々はこれを見て、弟子たちに、「なぜ、あなたたちの先生は徴税人や罪人と一緒に食事をするのか」と言った。
12 イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。
13 『わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、行って学びなさい。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
14 そのころ、ヨハネの弟子たちがイエスのところに来て、「わたしたちとファリサイ派の人々はよく断食しているのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか」と言った。
15 イエスは言われた。「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。しかし、花婿が奪い取られる時が来る。そのとき、彼らは断食することになる。
16 だれも、織りたての布から布切れを取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。新しい布切れが服を引き裂き、破れはいっそうひどくなるからだ。
17 新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」

【お問い合わせ】
聖書に興味を持たれた方、学んでみたい方は、お気兼ねなくご連絡ください。
関東では聖書勉強会を定期的に行う予定です。
また、地球の裏側の人でも、時間が合えば
Skypeによる無料聖書講座を受け付けます(^-^)

Email : info@hasirigaki.net

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です