[マタイ福音書1:1-17] 救い主の系図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新約聖書で一番挫折しやすい初っ端のイエスの系図!
それは旧約を読んでいれば理解できる内容で、実はものすごく深いのです(*’ω’*)
ちょっとだけその意味をお伝えしますね!

スポンサーリンク

[マタイ福音書1:1-17] 救い主の系図

【聖書本文】
1 アブラハムの子ダビデの子、イエス・キリストの系図。
2 アブラハムはイサクをもうけ、イサクはヤコブを、ヤコブはユダとその兄弟たちを、
3 ユダはタマルによってペレツとゼラを、ペレツはヘツロンを、ヘツロンはアラムを、
4 アラムはアミナダブを、アミナダブはナフションを、ナフションはサルモンを、
5 サルモンはラハブによってボアズを、ボアズはルツによってオベドを、オベドはエッサイを、
6 エッサイはダビデ王をもうけた。ダビデはウリヤの妻によってソロモンをもうけ、
7 ソロモンはレハブアムを、レハブアムはアビヤを、アビヤはアサを、
8 アサはヨシャファトを、ヨシャファトはヨラムを、ヨラムはウジヤを、
9 ウジヤはヨタムを、ヨタムはアハズを、アハズはヒゼキヤを、
10 ヒゼキヤはマナセを、マナセはアモスを、アモスはヨシヤを、
11 ヨシヤは、バビロンへ移住させられたころ、エコンヤとその兄弟たちをもうけた。
12 バビロンへ移住させられた後、エコンヤはシャルティエルをもうけ、シャルティエルはゼルバベルを、
13 ゼルバベルはアビウドを、アビウドはエリアキムを、エリアキムはアゾルを、
14 アゾルはサドクを、サドクはアキムを、アキムはエリウドを、
15 エリウドはエレアザルを、エレアザルはマタンを、マタンはヤコブを、
16 ヤコブはマリアの夫ヨセフをもうけた。このマリアからメシアと呼ばれるイエスがお生まれになった。
17 こうして、全部合わせると、アブラハムからダビデまで十四代、ダビデからバビロンへの移住まで十四代、バビロンへ移されてからキリストまでが十四代である。

いかがでしたでしょうか??
聖書を学んでみたい方はお気軽にお問い合わせください\(^o^)/
無料のスカイプレッスン受付中です!!

Email : jesus.christ.is.the.lord19860804@gmail.com
※メールで問い合わせる場合は受信設定でこのメールアドレス許可してください。メールに返信をしても届いていない人がいます。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です