確定申告終了⇒還付金6桁(;゚Д゚)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例の確定申告の時期です!(≧∇≦)b
さっき全部書類を作って時間外収受箱に入れてきました!

確定申告なんかやったことはないし、関係ないわ、というあなた!意外とやった方が良いときもあるかもしれませんよ!?

スポンサーリンク

確定申告終了⇒還付金6桁(;゚Д゚)

確定申告の利点と必要性

ずっとサラリーマンで会社にまかせているという人は確かにあんまり関係ないでしょうね。

私の場合、雇用が安定していない生活、かつ10万円近い医療費のためがあるため、確定申告しといた方が税金の控除を受けたり還付金をもらえたりと何かと有利なのです。

医療費は所得の5%以上の場合申告しとくと還付金が期待できます。なので、「病院にけっこう払ってるな」という人は領収書をコレクトしておくと良いでしょう。

後は、投資やアフィリエイトで収入がある場合、ふつうの会社員だと20万円以上の収益が出てる場合、申告しないと脱税になってしまいます(◎_◎;)

「でも確定申告って、めんどくさいんじゃない?」

と思ってますか?

確かに、最初はちょっと手間取るかもしれませんが、今回私は書類作成に1時間程度しかかかりませんでした。

それでフタを開けてみたら還付金が6桁も!ヽ(〃∀〃)ノ
なんでそんなにお金が戻ってくるのか、詳しい仕組みはまったくわかりません。気になる人は税理士に聞いてください。

はっきりしてるのは日頃から領収書をとっておき、1時間程度の労を惜しまなければ10万円以上のお金が戻ってくることがあるということです!
※もちろん、還付金の額は個人差がありますし、逆に税金を払わなきゃいけはい人もいます。

確定申告の方法(ΦωΦ+)ホホゥ….

ではどうやって確定申告をするのか、心配な人は一度相談会に出てみれば良いですが、私みたいに「自分で全部やってしまえ」、という人は以下のサイトで簡単に書類を作成できます。

Title : 確定申告書等作成コーナー│国税庁
URL : https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm

e-Tax はマイナンバーの取得とか利用条件がいろいろあるので、書面での提出用を作成することをおすすめします。

必要な書類は源泉徴収票と控除を受けたい項目の書類、たとえば医療費なら病院の領収書です。
そうそう、パソコンとプリンターも当然ながら必要です。

画面の指示通りに進めていけば問題なく作成できます。年々入力しやすくなっている気がします。

作成したら、郵便受けに投函するか、信書便で送るか、税務署に持参するか、時間外収受箱に入れるかいずれかの形で提出します。
私の場合、万一郵便事故によって還付金がぱあになっては困るので、税務署の時間外収受箱に入れてきました。

ザッとこんなもんです役に立ったという人はコメントくださいませ(^-^)質問は受け付けません(笑)

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ラッキー より:

    10万以上も…( ; ゜Д゜)
    私も何かと医療費払っているので、参考にさせて頂きます(*_*;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です