ICDN2 (CCNA) の合格体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続いて間髪を入れず、ICDN1の1週間後に受けたICDN2の合格体験記を掲載します!\(^o^)/
ICDN1と同じ領域もあるゆえ、かぶってる内容も多いですが、ご容赦ください(・_・;)

スポンサーリンク

ICDN2 (CCNA)

【受験日】
2015/ 11/ 7

【取得点】
920/1000(合格点825)点

【何回目の受験か】
1回目

【学習期間】
2ヶ月

【使用テキスト】
短期集中!CCNA/CCENT教本(のびきよ)
黒本問題集
ping-t最強WEB問題集
ping-tコマ問

 –特にお勧め
黒本問題集(徹底攻略Cisco CCNA/CCENTように問題集のこと)
ping-tコマ問

【参考にしたサイト】
ping-t

【学習方法】
もともとICDN1のあとすぐにICDN2を取得するつもりでしたので、ICDN1を受けた段階でかなり備えられていました。

ping-tのWEB問題集は数十問だけ残してほかはすべて銀にしました。コマ問はあまり必要ないとping-tの合格体験記で読みましたが、一応普通の選択問題にも役立つので1日20問以上は解き続けるようにしました。

eigrpとフレームリレーは集中的にやりこみました。

【試験の感想】
時間が足りず、ラスト1分ちょいしかない状況で最後の問題がシミュレーション問題だったのですが、冷静に10秒を残して全問回答しました。ひやひやしましたが、結果を見てみたらまずまずで安心しました(*´∀`)-3

問題集で見たことのないような問題が数問ありました。

翻訳がハチャメチャな問題はいくつかありました。コマンドの内容に日本語が混じったわけのわからない文章や見慣れない訳語にはそれなりに苦戦します。機械的に翻訳したものだと割り切り、原型がなんだったのか類推して解く必要があります。なんせ時間がありませんから。

フレームリレーに関するシミュレーション問題が出たときにはかなり慌てましたが、対策をしてないながら、なんとなくで解きました。
シミュレーション問題では設定をする問題は1問も出ず、すべてshowコマンドを使うか、トロポジだけ見て答える形式でした。

eigrp,STP,フレームリレー,ルータオンアスティック,ポートセキュリティーの問題が複数問出題されました。

【受験者へのアドバイス】
何問か初見の問題や意味不明な翻訳で落とすことを見越して、パーフェクトに近い仕上がりをして臨みましょう。

時間がないので、どうしてもわからない問題は切り捨てて次に進みましょう

【次の目標】
LPIC1を準備します。

重要なお知らせ
日本のブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です