スポンサーリンク
青春の日々にこそ

青春の日々にこそ

青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ、と命じられています。 青春の日々にはこのことの重要性がわからない、気づけないことですが、後にな...

記事を読む

法律学と聖書

法律学と聖書

日本国憲法は日本における最高法規です。 ところが、憲法にまさるより強力な概念があります。そして、さらにその権威をさかのぼると法律学と聖...

記事を読む

[マタイ福音書23:37-24:14]世の終わるときのしるし

[マタイ福音書23:37-24:14]世の終わるときのしるし

弟子たちはひそかにイエス様が来られて世の終わるときのしるしについて尋ねました(・_・;) 世の終わりの教えは奥義です! 誰にも惑わさ...

記事を読む

[マタイ福音書23:13-36]偽善者は不幸だ

[マタイ福音書23:13-36]偽善者は不幸だ

イエス様は律法学者たちとファリサイ派の人々に7回も『不幸である』と宣言し、彼らがいかに偽善的であるかを厳しく指摘しました!/^o^\ ...

記事を読む

人につまずく

人につまずく

つまずきにはいろいろなケースがありますが、最もよく聞くつまずきは『人につまずく』ということです(;´Д`) つまり、教会につまずく、牧...

記事を読む

天体が止まった日と全地が暗くなった日

天体が止まった日と全地が暗くなった日

神様はごくまれに1つの出来事のために宇宙規模の現象を引き起こされることがあります!(°_°) 天体が止まった日と全地が暗くなった日がそ...

記事を読む

聖書の正確性に関する考古学的な証拠

聖書の正確性に関する考古学的な証拠

聖書の特徴の1つとして挙げられるのは歴史性です! 聖書は教えばかり書いてある本ではありません。 聖書は抽象的な概念を列挙したものでも...

記事を読む

[マタイ福音書23:1-12]先生と呼ばれてはならない

[マタイ福音書23:1-12]先生と呼ばれてはならない

イエス様は弟子たちと群衆に偽善についての警告をなさいました! 1.偽善者と思しき教師とどう向き合うべきか、 2.偽善者のモチベーショ...

記事を読む

[マタイ福音書22:34-46]最も重要な第一の掟

[マタイ福音書22:34-46]最も重要な第一の掟

613個ある旧約聖書の律法のうち、最も重要な掟はどれか? 律法学者の中でも終わらない論争がなされている難問です(・_・;) イエス様...

記事を読む

つまずきに先立つもの

つまずきに先立つもの

つまずきに先立つものというのがあります。 それは「高慢」です。 高慢になったらつまずきのは秒読み状態です。 高慢はクリスチャンでは...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 52